合唱団紹介

何歳になっても男声合唱の味わいを楽しむことができるように、透明感のある発声とハーモニーを求めて、ヴォイストレーニングに励みながら日々練習を重ねています。団は1998年に結成され、関西学院出身者で構成されています。団名のクレセント(Crescent=新月)は、母校関西学院の校章に由来しています。

指導者紹介

正指揮者 小池 義郎

関西学院中学部入学時から合唱に魅かれ、1965.1966年度関西学院グリークラブ学生指揮者として活躍した。卒業後も長年にわたり一般・職場の合唱団の指揮・指導と育成を行う。又その間、ポピュラーソングを始め数多くの合唱編曲を手掛ける。
「ELVIS PLESLEY、Still Alive Male Voices」「男声合唱による讃美歌集」を出版。
2016年3月より関西学院グリークラブOB新月会会長に就任。
2013年からクレセント・ハーモニー正指揮者。

副指揮者 北島 大助

関西学院中学部、高等部を経て大学では2006年度関西学院グリークラブ学生指揮者。その年には44年振りに全日本合唱コンクール全国大会で金賞をもたらした。
現在 関西学院大学職員の傍ら、紡(つむぎ)ファミリー指揮者。関西学院高等部グリークラブコーチも務め、2013年からクレセント・ハーモニー副指揮者となる。
ヴォィストレーニングにも熱心に取り組み、昔の発声練習しか知らない団員にとっては非常に新鮮で、楽しみな時間となっている。

技術顧問 洲脇 光一

1998年~2012年迄クレセント・ハーモニー正指揮者
新しいシニア合唱団のあり方を模索し今日のクレセント・ハーモニーを作り上げた。
1954年度関西学院グリークラブ学生指揮者。米国南メソジスト大学(SMU)芸術学部音楽科大学院修了。宗教音楽と合唱指揮を専攻。その深い知識と衰えない音楽への情熱で現在も多くの合唱団を指導している。全日本合唱連盟監事。関西合唱連盟、兵庫県合唱連盟最高顧問。女声合唱団エオリアン、Ensemble Porto指揮者。クレセント・ハーモニー技術顧問。

伴奏ピアニスト 加藤あや子

相愛大学音楽学部ピアノ専攻を経て、ドイツ、デトモルト・ミュンスター国立音楽大学及びロベルト=シューマン・デュッセルドルフ国立音楽大学大学院(国家演奏家資格コース)修了。在独中よりドイツ、オランダの各地に於いて数多くの演奏会に出演した。ソリストとしてリサイタル、オーケストラとの共演。日演連演奏会、沖縄ミュージックフェスティバル、シューマン音楽祭他、声楽、器楽、合唱などの伴奏活動等幅広く活動している。ミュンスター音楽大学伴奏要員を経て、現在大阪教育大学准教授。2003年からクレセント・ハーモニーのピアノ伴奏者。

レパートリー

グレゴリア聖歌を始め古典から現代までの宗教曲
グノ―:第二ミサ、シューベルト:ミサ第2番ト短調、ラインベルガー:変ロ長調作品172、千原英喜:荘厳(本邦初演)、讃美歌(小池義郎編曲)、AveMaria集、等

合唱組曲、日本民謡等の邦人作品
沙羅、島よ、月光とピエロ、心の四季、ふるさとの四季、あしたうまれる、多田武彦作品集、竹田の子守唄、そうらん節、等

セレクション
歌謡曲、唱歌、和洋ポップス等あらゆるジャンルにわたり、誰でも一度は口ずさんだことがあるお馴染の唄を、小池義郎がクレセント用に編曲したもの、等
最近ではNHK朝ドラの主題歌も多く取り入れている

2013年創立15周年に合わせ、団歌と共に愛唱曲集を作成

活動紹介

練習について 
毎週土曜日 PM2時~5時(原則的に第5週は休み)
場 所:甲子園二葉教会3階礼拝堂(阪神甲子園駅下車、北へ徒歩約7分)
練習日、場所については、行事等の為変更することがあります

演奏会等
① 2年ごとに定期演奏会を開催しています。次回は18年6月開催の予定。
② 合唱祭出演 兵庫県合唱祭、バッカス.フェスタ等
③ 訪問演奏 老人ホーム、地域福祉会関係
④ 関西学院等同窓会催し
⑤ 教会チャペルサービス

総 会 
年1回1月に開催

ニュース・演奏活動

Powerd by - PHP工房 -

幹部紹介

代 表  山内 要(1971年商学部卒グリークラブOB)
総 務  西川康夫(1967年法学部卒グリークラブOB)
副総務  井上陽介(1964年経済学部卒混声合唱団エゴラドOB)

クレセント・ハーモニーの歩み

1996年12月松山の藤田 基牧師から関西学院グリークラブOB新月会に演奏会の打診があり、指揮者洲脇光一と関西学院グリークラブOB有志22名が参加。松山市民クリスマス等に出演。
1997年6月洲脇光一と新月会シニアメンバー23名が聖ペテロ教会で練習開始。シニア合唱活動を呼び掛け、賛同者を募る。前年と同じく12月に松山に演奏旅行を行う。
1998年1月新月会有志が集いシニアグループの合唱活動を取り決める。
3月クレセント・ハーモニーが発足。
1999年1月総会において会員資格を関西学院出身者に変更
7月ヨーロッパ合唱音楽ツアー(タリン・ロッテルダム等)
2000年7月ヨーロッパ合唱音楽ツアー(ウィーン・リンツ等)
2001年3月第1回演奏会
2003年6月ヨーロッパ演奏旅行(ナンシー・ストックフォルム等)
8月第2回演奏会
2005年4月第3回演奏会
2007年6月北米・カナダ演奏旅行(デンバー・シアトル・バンクーバー)
9月第4回演奏会
2008年11月第5回演奏会(結成10周年記念)
2009年10月小池義郎副指揮者就任
2010年10月第6回演奏会
2012年11月第7回演奏会
12月団歌(共に歌わん)制定
2013年1月小池義郎正指揮者に、北島大助が副指揮者に就任
9月クレセント・ハーモニー結成15周年記念謝恩パーテイ(関西学院会館)
2014年11月第8回演奏会
2016年6月第9回演奏会

団員募集

関西学院出身者で合唱の好きな男性なら、年齢や合唱の経験は問いませんので、いつでも応募してください。一緒に歌って、楽しく心豊かな人生のひと時を共に過ごしましょう。希望される方は、下記よりお問い合わせください。

「クレセントハーモニーの演奏を聞いてみよう」

お問い合わせ

チケットのご注文、入団希望、ご意見、ご質問、ご相談等何かございましたら下記までご連絡ください。